2016年03月31日

添乗員付きツアーをいかにうまく楽しむか

ヨーロッパ旅行に行くことになると、多くの人が添乗員付きツアーに申し込みするかと思います。
ヨーロッパに行くと、何か国かまわったり、1か国でもいくつかの都市をまわったりしたいと思うため、どうしても添乗員付きツアーの方がまわるのに効率がいいということになると思います。
添乗員付きツアーはスケジュールがびっしりつまっていて、決められた時間通りに行動しなくてはいけません。
行程が決まっているので、自分の行きたい場所やお店があったとしても、行くことは難しいです。
添乗員付きツアーでもちょっとした自由行動の時間はところどころに設けられています。
これをいかにうまく使うかどうかで、その旅行を楽しくまわることができたかどうかの分かれ目になると思います。
目的地に着いて、「この場所に何時に集合してください。それまでは好きなように見学してください。」といったようなことになると思います。
これを効率よくまわるためには、海外旅行に行く前に事前にその場所の下調べをしておくことが重要だと思います。
下調べをしないで、行き当たりばったりで自由時間を行動してしまうと、帰国してから「あそこに行けば良かった」とか後悔してしまうことも多いと思います。
私が今までにそのような自由時間で後悔したことは、ピサの斜塔に行った時のことです。
ピサの斜塔に行って、少しの時間、自由行動だったのですが、ピサの斜塔にのぼるかどうかすごく迷ったのですが、並ぶ時間なども考えて諦めて、ジェラートを食べながらピサの斜塔をただ眺めてしまっていました。
今考えると、ピサの斜塔に行ける機会なんてそうそうないわけですから、無理やりでもピサの斜塔にのぼれば良かったと後悔しています。
そういった一生にもうあるかないかという場合にも遭遇することもあるかと思いますので、迷ったなら行動する方が後悔しないかもしれないとつくづく思っています。
やはり下調べなどは十分にしていった方が良さそうです。
posted by yoko at 12:00| Comment(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

海外旅行で賢くインターネットを使う

どうしても海外旅行に行くと、日本にいるように携帯電話が使えないのがネックだと思います。
携帯電話の料金が恐ろしくて、携帯電話を使うのをためらってしまう方が多いと思います。
私もその1人で、海外旅行に行ったら、無料でWifiが使えるスポットを探して、その場所でインターネットを見ることしかできません。
インターネットさえ難なく使うことができれば、日本のニュースなどの情報を海外旅行先でもチェックすることができるので、便利ですよね。
でも、海外でインターネットを見るのはかなりの困難です。
特にヨーロッパに行くと、ツアー旅行で行く方が多いと思うので、wifiスポットを探す時間を取ることは難しいと思います。
そこで、「ヨーロッパ専用レンタルWi-Fiルーター≪ユーロデータbasic≫」がおすすめです。
これさえあれば、1日690円でwifiを使うことができます。
この「ヨーロッパ専用レンタルWi-Fiルーター≪ユーロデータbasic≫」のいいところは、1か国だけでなく何か国も使うことができるんです。
ヨーロッパ旅行では何か国もまわることが多いと思います。
なので、これはかなり便利なのではないでしょうか。
データ利用制限はないので、無制限で使うことができます。
自宅や空港で無料で受け取りが可能ですし、返却は無料でポストに返却するだけでOKですので、手軽に借りることができて、とても便利です。
ヨーロッパ旅行に行く時にはかなり便利だと思いますので、「ヨーロッパ専用レンタルWi-Fiルーター≪ユーロデータbasic≫」、おすすめです。

ヨーロッパ専用レンタルWi-Fiルーター≪ユーロデータbasic≫
posted by yoko at 10:19| Comment(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

香港の服のセンスはいい?

香港といえば、返還される前はイギリスだったので、中国本土とは違うイメージがあると思います。
中国本土とは違うイメージがあるので、香港はイギリスっぽさが残っているような気がする方もいらっしゃるのではないでしょうか。
確かに香港の建物は近代的で、イギリスっぽさも残る建物も現存します。
ちょっとおしゃれな感じがするのが香港です。
そういったイメージがあるので、香港に行った時に、服屋さんもオシャレな服が売られているのではないかと思い、ショーウィンドーがあるような服屋さんを覗いてみたことがあります。
外からお店を見た感じはオシャレなのですが、いざ服屋さんの中に入ってみると、それなりにオシャレな服なのかもしれませんが、少なくとも私好み・・・日本人好みの服は売られてはいませんでした。
やっぱり服などを香港で求めるのは難しいのかもしれません。
何と言ったらいいのかわかりませんが、やはり野暮ったさが残っている感じがして、ひと昔前の服といった感じがしました。
ちなみにこれはソウルでも同じようなことが言えます。
オシャレだと思う前に、ちょっとデザインが古いのではないかと思ってしまう服ばかりです。
こういったこともあり、やはり日本人には、日本の服屋さんの服が1番似合うのだと思います。
日本人好みに作られているわけですから、当たり前のことかもしれませんけれどもね。
posted by yoko at 12:22| Comment(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする