2016年10月28日

サムスンの営業利益が29.7%減 

サムスンの営業利益が29.7%減だったそうです。
ITモバイル部門にいたっては、前年同期比96%減だったそうです。
これは、ギャラクシーノート7の生産、販売中止が大きく影響したようです。
サムスンのギャラクシーノート7は、アメリカや日本の航空機に機内持ち込み禁止になるなどの対策が取られているありさまです。
ギャラクシーノート7は、爆発物扱いされてしまって、生産が中止となってしまいました。
日本ではギャラクシーノート7の販売は行っていなかったということですが、それも影響しているかと思います。
私はiPhoneをずっと使っているのでiPhone以外はあまり眼中にないのですが、まわりの人の中にはサムスンのスマートフォンを使っている人もいます。
そういった人にとって、ギャラクシーノート7が日本で販売されなかったので買うことができず、困った人もいたかと思います。
でも、結果として販売中止にいたったわけなので、最初から販売していなくてよかったと思います。
サムスンは家電もありますが、スマートフォンでもっているといっても過言ではないかと思います。
それが痛手を受けたわけですから、サムスンの会社自体かなりマズイ状態なのではないでしょうか。
また、サムスンの部品を積んでいる船舶が港に入ることができず、海にとどまっている状態であることも、かなり影響していると思います。
「おごれるものは久しからず」ではないですが、色々な会社の技術をパクッて成長したような会社の未来は決して明るいものではないと思います。
posted by yoko at 11:06| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

元女優が大麻所持で逮捕をうけて思うこと

元女優の高樹沙耶さんが大麻所持の疑いで逮捕されました。
大麻のほかに、大麻を吸うためのパイプなども自宅から見つかっているそうです。
大麻などの逮捕のニュースはよく芸能人で聞くような気がします。
大麻やコカイン、違法薬物などが、芸能人だと簡単に手に入ってしまうのでしょうか。
私のように普通に暮らしている人にとっては、別の世界の話のように思えてなりません。
第一、大麻やコカインはいらないかどうかなどの話自体、聞いたことがありません。
おそらく、一般人にとっては、そういったものは無縁な世界なんだと思います。
しかし、芸能人など有名人になると、そういう話が舞い込んでくるのかもしれません。
芸能人はお金を持っているということで、悪い人が寄って来るんだと思います。
悪い人は、そういった大麻などの違法なものや、儲かる話などをしてくるんだということが予想されます。
そして、そういった人が悪い人かどうか見わけられないと、まんまとそういった悪い人の罠や誘惑にはまってしまうのではないでしょうか。
おそらく、この構造?はお金持ちにも言えるのではないでしょうか。
お金持ちだと人がまわりに寄って来て、その中には悪い人もいて、詐欺とかの被害にあってしまう可能性もあるのではと思ってしまいます。
そういったことから考えると、私は一般人で良かったなぁとか思ってしまいます。
人というのは、良い人と悪い人と見分けることがなかなか難しいと思います。
悪い人に出会ってしまったら、自分もその道に引っ張られてしまう可能性が十分にあります。
そういったことからも、環境というのはとても大切だと思います。
悪い人が寄ってこないような、良い環境の中で暮らすのが1番だと思います。
posted by yoko at 09:41| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

日本の男女格差がG7の中で最下位

ダボス会議で知られる世界経済フォーラム(WEF)が各国の男女格差を発表したところ、日本は世界144か国中111位という結果になったことがわかりました。
G7加盟国の中では最下位という結果です。
この男女格差というものは、「経済活動への参加と機会」「政治への参加」「教育」「健康と生存率」の4分野の計14の項目で男女平等かどうか決めるものです。
昨年は145か国中101位だったそうで、今年は順位を下げたことになります。
日本は特に、経済と政治の部分で厳しい評価だったそうです。
政治の面でいえば、政治家などに女性はまだまだ少ないことが挙げられると思います。
公務員で考えても、官僚などで女性の方はまだ少ないと思います。
こういったことからも、政治の面で厳しい結果が出てしまったのかもしれません。
ただ、女性視線から考えると、女性は結婚、出産とあり、結婚でイマドキは寿退社をすることはないので、これは問題ないのですが、出産となると問題が生じてしまうと思います。
出産すると、産休、育休を取らないと、とても子どもを育てることはできないと思います。
産休や育休を取ると、その間は仕事ができない状態になってしまうわけなので、男性より仕事をすることに制限がかかってしまいます。
そうなると、出世や昇進などは男性より厳しい状況になってしまうことでしょう。
どうしても出産となると、男性でなく女性に負担がかかってしまうので、出世したい女性は出産という選択肢をしないということになってしまいます。
そうなると、結婚していても子どもを設けない夫婦が出てきてしまうことになり、こういったことが少子化にもつながっていると思います。
こういった背景もあると思うので、一概に日本が111位であるということが悪いということは言えないと思います。
女性が出産しても、出産前と同じように働くことのできる環境作りが必要かと思います。
少子化を止めるためにも、そういった政策が必要なのではないでしょうか。
posted by yoko at 09:56| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする