2016年10月19日

若者の貧困化がもたらす影響

若者の貧困化が進んでいるといわれています。
いまや、大学は全入時代で、大学に行きたいと思えば、大学を選ばなければ大学に誰もが行くことができます。
そのため、大学を卒業したからといって就職ができるというものでもなくなってきています。
昔は大学を卒業していれば、就職ができたという時代もありましたが、今ではそれも崩壊しています。
また、大学を卒業して新卒で入社した会社が実はブラック企業だったなんていうこともざらにあります。
新卒で入社した会社でつまずいたら、それでリセットできないような状況に今はあると思います。
新卒で入社した会社を辞めてしまうと、それから再就職するのはかなり難しくなってしまいます。
また、転職を1度すると、転職を繰り返す傾向にあるので、なかなかずっと同じ会社にいるということが難しくなってしまいます。
こういった問題にくわえて、非正規雇用が増えたことも若者を貧困化させる要因となっていると考えられます。
非正規雇用は、いわゆるバイトやパートです。
いつ契約を切られてもおかしくない立場にいます。
そのため、将来に希望を持つことができません。
いつクビになるかおびえながら、毎日を暮らすことになってしまいます。

若者の貧困化を解消するためには、正社員を増やす必要があると思います。
非正規雇用のような不安定な状態を解消する必要があります。
誰もが安心して仕事ができる状態にする必要があると思います。
そして、長くその会社に勤められる環境も必要だと思います。
昔は、年功序列、終身雇用という制度がありました。
しかし、今はこの制度は崩壊しています。
この昔ながらの制度は実は良かったのではないでしょうか。
年功序列や終身雇用であれば、正社員でその会社で定年まで安心して終えることができます。
定年まで保証されているわけですから、安心して、結婚や子どもを作ることができます。
今はそれができないため、結婚する人が減ったり、少子化が進んだりと悪循環に陥っていると思います。
安心して定年まで働けるような社会にならない限り、少子化を止めることはできないと思います。
posted by yoko at 12:00| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

皇室典範の特例法制定を検討

先日、天皇陛下が退位することを希望するお言葉が公開されました。
天皇陛下はもう80で、一般人だと隠居して余生を送る年だと思います。
しかし、天皇陛下は、天皇陛下としての職務があり、それをこなしていらっしゃいます。
天皇陛下の職務はかなりハードなものだと思われます。
高齢の陛下にとっては、体力的にも無理が生じているのではないでしょうか。
そういったお言葉など受けて、政府は現在の天皇陛下に限って退位を可能にするため、皇室典範の特例法制定を軸に検討しているそうです。
皇室典範自体を法改正するには、かなりの時間を必要としてしまいます。
他の法律との兼ね合いもあり、皇室典範をそう簡単に改正することは難しいと思われます。
そこで、現在の天皇陛下に限ってという条件をつけて、特例という形で、現在の天皇陛下の退位を可能とするように検討しているようです。
今までは天皇陛下が崩御されないと、新しい天皇陛下に変わることができませんでした。
もっとも、歴史上ではそうでない場合もありますが、近年では崩御されてからというのが通例です。
そのため、今回の皇室典範の特例法制定というのは異例中の異例だと思います。
平成30年頃を目安に譲位を検討しているようです。
今の天皇陛下のお姿を見て、国民の誰もが退位に納得していると思います。
天皇陛下にはお体を1番に、いつまでも長生きしていただきたいと思います。
posted by yoko at 11:35| Comment(0) | 法律関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

家計に負担!!野菜の高騰

野菜の値段が高騰しています。
野菜は毎日食べるものなので、買わざるを得ないものです。
そのため、野菜の値段が高いと、家計を直撃してしまいます。
今年は、台風や長雨、記録的な日照不足など全国的な天候不順が続きました。
どこか一部の地方だけ天候不順ということであれば、他の地域からその分を補うなどすることができるのですが、全国的に天候不順だったため、そういったこともできません。
そのため、一気に全体的に野菜が高騰してしまっているという現象が起こってしまっています。
ほうれん草、きゅうり、ピーマンなどが今、値段が高騰しているそうです。
でもこれは今月末には値段も落ち着く見込みということなので、あともう少しの我慢です。
ただ、ずっと高騰し続ける可能性がある野菜もあります。
料理によく使うにんじんとじゃがいもがずっと値段が高いままの状態が続きそうとのことです。
にんじんやじゃがいもは北海道で多く生産されていますが、北海道を台風が直撃して被害がありました。
北海道の分を他の地域で補えるかといったら、他の地域も天候不順だったため、北海道の分を補うことはできなさそうとのことです。
にんじんやじゃがいもはカレーをはじめ、よく使う野菜だと思います。
それが値段が高いと、にんじんやじゃがいもを使った料理を作るのを控えるぐらいしか方法はないかと思います。
野菜は毎日のことなので、家計に負担がかかってしまうのは、頭が痛い話ですよね。
タグ:高騰 家計 野菜
posted by yoko at 10:53| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする