2016年10月04日

「とりあえず婚」はおすすめ?

「とりあえず婚」というものがあるそうです。
とりあえず結婚してみるというものだそうです。
略して「とり婚」とも言うそうです。
結婚は人生において一大イベントだと思うので、それをとりあえずというのはいかがなものでしょうか。
本来なら、一生一緒にいられるような人と結婚するのが1番いいと思います。
でも、とりあえずということは、そのような人ないけどとりあえず結婚するということになってしまうと思います。
結婚する両者が「とりあえず婚」なら問題ないのかもしれませんが、片方だけがとりあえずだったら、結婚相手に失礼にあたるのではないでしょうか。
結婚という一大イベントに相手に失礼極まりないと思ってしまいます。
今の日本では未婚率が上がっています。
未婚であれば、当然子どもも産まないことになるので、少子化に拍車がかかってしまいます。
そうしたことを考えると、とりあえず結婚して、子どもを産んでもらうのも間違ってはいないかもしれません。
未婚率が上がっている今、昔のようにお見合い制度を復活させてはいかがでしょうか。
お見合いが昔のように普通になれば、結婚する人は増えて、出生率も上がるのではないでしょうか。
日本は本当に少子高齢化がマズイ状態にあります。
このままだと、本当に子どもの少ない国になってしまい、若者が少なくなれば国力も低下してしまいます。
国力を維持するためにも、若者が結婚しやすい環境を作る必要があると思います。
そういったことから考えると、「とりあえず婚」もアリなのかもしれません。
結婚する人が増えて、少子化に歯止めがかかるように何かしらの妥協が必要なのかもしれません。
posted by yoko at 12:03| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする