2016年10月12日

阿蘇山の噴火が熊本にダメージ

阿蘇山が噴火して、熊本に大きなダメージを与えています。
地震で大変な熊本なのに、そこへ阿蘇山の噴火となってしまって、まさに踏んだり蹴ったりの状態です。
熊本はせっかく復興しようと復興の回復傾向にあったのに、ここにきて阿蘇山の噴火とは目も当てられません。
何せ自然が相手なので、今後の見通しが立たないのが大変だと思います。
今度、阿蘇山がどうなるか、落ち着くのか、また噴火を繰り返すのか、予想することができません。
阿蘇山次第ということになってしまいます。
そのため、熊本を元気づけようと、熊本を応援する意味も含めて観光などが熊本に戻ってきていたのですが、阿蘇山の噴火で、熊本方面への観光を控えるなどの傾向になってしまうのではないでしょうか。
今回の阿蘇山の噴火によって、観光業にダメージを与えるのは回避することはできない状態だと思います。
これから旅行を考えている人は、阿蘇山の噴火がどうなるかわからないということで、熊本を避ける人も出てきてしまうと思います。
阿蘇山の噴火に関しては、こればかりはどうすることもできないので、つくづく自然に対しては人間は無力だということを思い知らされてしまいます。
posted by yoko at 12:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする