2016年10月22日

副業や兼業がOKの会社が増えつつある?

ここ最近、副業や兼業を認める会社が少しずつ増えてきているそうです。
最初のうちは、それは早期退職を促すものとして位置づけられていたようですが、最近では違った視点で副業などを企業は捉えているようです。
副業や兼業をすることによって、個人のセーフティネットとして収入源やネットワークを増やすことができます。
会社に頼らず、別のスキルや余生を楽しめる分野を身につけてもらおうと考えている企業が増えているようです。
確かに、副業や兼業をすることによって、その会社だけでなく、違う世界が広がりますよね。
その会社にだけだと視野が狭くなってしまいがちですが、違う世界を見ることで視野が広がり、結果、企業にも良い効果をもたらすということが考えられます。
今の時代、視野が広い人材の方が重宝されると思います。
1つの物事を色々な視点から見ることができる人の方が人材として価値があると思います。
そうした意味でも、副業や兼業をすることで、視野が広がるというのはとても良いことではないでしょうか。
もっとも、副業や兼業に力を入れすぎて、本業がおろそかになってしまうということを防ぐ必要はあるとは思いますが、本業がおろそかにならない限り、副業や兼業は認めても良いのではないでしょうか。
こういった動きが他の企業にも広がるといいですよね。
色々な働き方という点でも、副業や兼業は積極的に行っても良いのではないでしょうか。
ラベル:兼業 副業
posted by yoko at 10:17| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする