2016年10月27日

元女優が大麻所持で逮捕をうけて思うこと

元女優の高樹沙耶さんが大麻所持の疑いで逮捕されました。
大麻のほかに、大麻を吸うためのパイプなども自宅から見つかっているそうです。
大麻などの逮捕のニュースはよく芸能人で聞くような気がします。
大麻やコカイン、違法薬物などが、芸能人だと簡単に手に入ってしまうのでしょうか。
私のように普通に暮らしている人にとっては、別の世界の話のように思えてなりません。
第一、大麻やコカインはいらないかどうかなどの話自体、聞いたことがありません。
おそらく、一般人にとっては、そういったものは無縁な世界なんだと思います。
しかし、芸能人など有名人になると、そういう話が舞い込んでくるのかもしれません。
芸能人はお金を持っているということで、悪い人が寄って来るんだと思います。
悪い人は、そういった大麻などの違法なものや、儲かる話などをしてくるんだということが予想されます。
そして、そういった人が悪い人かどうか見わけられないと、まんまとそういった悪い人の罠や誘惑にはまってしまうのではないでしょうか。
おそらく、この構造?はお金持ちにも言えるのではないでしょうか。
お金持ちだと人がまわりに寄って来て、その中には悪い人もいて、詐欺とかの被害にあってしまう可能性もあるのではと思ってしまいます。
そういったことから考えると、私は一般人で良かったなぁとか思ってしまいます。
人というのは、良い人と悪い人と見分けることがなかなか難しいと思います。
悪い人に出会ってしまったら、自分もその道に引っ張られてしまう可能性が十分にあります。
そういったことからも、環境というのはとても大切だと思います。
悪い人が寄ってこないような、良い環境の中で暮らすのが1番だと思います。
posted by yoko at 09:41| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする