2016年10月28日

サムスンの営業利益が29.7%減 

サムスンの営業利益が29.7%減だったそうです。
ITモバイル部門にいたっては、前年同期比96%減だったそうです。
これは、ギャラクシーノート7の生産、販売中止が大きく影響したようです。
サムスンのギャラクシーノート7は、アメリカや日本の航空機に機内持ち込み禁止になるなどの対策が取られているありさまです。
ギャラクシーノート7は、爆発物扱いされてしまって、生産が中止となってしまいました。
日本ではギャラクシーノート7の販売は行っていなかったということですが、それも影響しているかと思います。
私はiPhoneをずっと使っているのでiPhone以外はあまり眼中にないのですが、まわりの人の中にはサムスンのスマートフォンを使っている人もいます。
そういった人にとって、ギャラクシーノート7が日本で販売されなかったので買うことができず、困った人もいたかと思います。
でも、結果として販売中止にいたったわけなので、最初から販売していなくてよかったと思います。
サムスンは家電もありますが、スマートフォンでもっているといっても過言ではないかと思います。
それが痛手を受けたわけですから、サムスンの会社自体かなりマズイ状態なのではないでしょうか。
また、サムスンの部品を積んでいる船舶が港に入ることができず、海にとどまっている状態であることも、かなり影響していると思います。
「おごれるものは久しからず」ではないですが、色々な会社の技術をパクッて成長したような会社の未来は決して明るいものではないと思います。
posted by yoko at 11:06| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする