2016年11月02日

高1がパソコン乗っ取りで逮捕

高校1年生の男子生徒が、パソコンを乗っ取りしたということで逮捕されました。
この少年は、オンラインゲームを有利に進める不正ソフト「チートツール」に見せ掛け、ウイルスを配布していたそうです。
そもそもオンラインゲームを有利に進める不正ソフトがあることが間違えだと思うのですが。
そんな不正ソフトなんてあるんですね。
話は戻りますが、少年は、それに見せかけて、ウイルスを配布していたということですが、そのようなことができるというのはそれなりにパソコンやソフトなどについて詳しいということですよね。
そんな能力があるというのはうらやましいと思います。
でも、その能力をいいことに使わなかったことは残念なことです。
もっと良いことにその能力を使えば、自分の将来にとってプラスになったと思うのですが、なぜ、犯罪に手を染めてしまったのかと残念に思います。
私のようなパソコンについて詳しくない人から見れば、少年はすぐれた能力を持っていて、なんてもったいないことをしてしまったんだと思ってしまいます。
高1なのに、そのような能力を持っているということは本当にすごいことだと思います。
この少年が改心して、その能力を良いことに使ってくれることを願うばかりです。
posted by yoko at 10:19| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする