2016年11月06日

危うい朴槿恵政権

韓国の朴槿恵大統領が危うい状況に追い込まれています。
朴槿恵大統領の親友である女性実業家の崔順実(チェ・スンシル)容疑者が職権乱用の共犯容疑などで逮捕されました。
また、崔容疑者が私物化したとされる2つの財団への資金提供を財界に強要した職権乱用などの疑いで安鍾範(アン・ジョンボム)前大統領府政策調整首席秘書官が逮捕されました。
さらに、崔容疑者に機密資料を流していた疑いがある朴氏の最側近、チョン・ホソン前付属秘書官を公務上機密漏洩容疑で逮捕されました。
朴槿恵大統領の側近が次々と逮捕されているという事態になり、朴槿恵大統領も危機的状況に追い込まれているのではないでしょうか。
こういった事態を受けて、ソウル中心部では大規模な抗議集会が行われ、主催者によれば参加者数は推定約20万人が抗議集会に参加したといわれています。
韓国の歴代大統領は、大統領を辞めた後、逮捕されたり、自殺したりと、何かしらの出来事が起こっています。
今の朴槿恵大統領のその道を歩むのではないかと今から予想できてしまいます。
歴代大統領を見る限り、韓国で大統領になるのは割にあわないと思ってしまいます。
このような状況に辞めた後になってしまうので、韓国では大統領になりたい人はいるのでしょうか。
私だったら、辞めた後に悲惨なことしか待ち受けていないので、大統領になりたくないと思います。
今回の騒動はおさまる気配がないと思います。
退陣にもしかしたら追い込まれるのかもしれません。
退陣したら、逮捕待ったなしなのではないでしょうか。
posted by yoko at 10:54| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする