2016年11月19日

今後はどうなる? 為替の変動 

為替の動きが活発になってきています。
トランプ氏が大統領になったら円高になるという話を聞いていたのですが、それの逆になる形で円安が進んでいます。
少し前までは1ドル104円ぐらいを前後していたのですが、ついに1ドル110円に突入しました。
昨年の12月は1ドル124円ぐらいだったので、それに向かって為替が動き始めているのでしょうか。
昨年末に比べればまだまだ円高ではありますが、それでも1ドル104円の時と比べると、かなり為替が変動しているということが言えると思います。
このように為替に動きがある時には、FXをするのはおもしろいかもしれませんが、下手に素人が手を出すというのもちょっと危険なのかもしれません。
今後、このまま円安に進むのか、それとも反発してまた109円など円高に進むのか予想ができない状態にあると思います。
ただ、1ドル110円にこんなに短期間でなるとは予想をしていた人は多くはないのではないでしょうか。
トランプ氏が大統領に決まったら円高になるという前評判があったので、油断していた人もいるのではないでしょうか。
このように今は為替の動きが活発な時期のように思えます。
為替の今後の動きに注目する必要があると思います。
ラベル:円安 円高 変動 為替
posted by yoko at 11:00| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする