2016年11月21日

紀子さまと悠仁さま乗せた車が追突事故

昨日、紀子さまと悠仁さま乗せた車が追突事故を起こしました。
お2人を乗せた車は渋滞で停車していた乗用車に追突しました。
けが人などはいなかったので良かったですが、運転していた宮内庁の職員の不注意だったような気がします。
当時、霧が深くて、前が見えなかったそうです。
ただ、そうはいっても、霧が深くて前が見えないのは他の車も同じ条件なわけで、他の車は追突事故を起こしてはいませんので、車を運転していた人の注意が足りなかったと言われていも仕方がないと思います。
お2人はその後、別の車で目的地まで向かわれたということなので、目的地に無事に着くことができて良かったと思います。
それにしても、皇族を乗せた車は普通に高速道路を走っているんですね。
それにはびっくりです。
てっきり皇族の方が移動する時には、誰もがわかるような交通規制?やすごい警備体制などがされていると思っていました。
そうではなく、このように普通にカジュアルに皇族の方も車に乗って移動するんですね。
追突された車の人は、追突した車にお2人が乗っていたことにさぞかしびっくりしたことでしょう。
私だったらびっくりしすぎて腰をぬかすかもしれません。
そして、文句もあまり言えないような気がしてしまいます。
ともあれ、お2人が無事で良かったと思います。
こういった事故は宮内庁の人には気をつけてもらいたいと思います。
posted by yoko at 11:18| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする