2016年11月22日

いつ起こってもおかしくない地震

今日の朝、福島を震源地とする大きな地震がありましたよね。
地震で私は起きてしまいました。
福島の震度は5ということで、それほど大きくないのかもしれませんが、福島や宮城の沿岸の方には津波警報が出されて、高台に避難するように指示が出ていました。
津波は怖いですよね。
東日本大震災で津波の映像を観てしまったばかりに、津波に対して恐怖感しかありません。
そして、また、余震なのかわかりませんが、福島で規模は小さいですが地震が起きているようです。
今日の地震は東日本大震災の余震がまだ残っていて起こっているのか、それとも新たな地震が起きる前触れかはわかりません。
いつ大地震が起こっても、日本列島はおかしくありません。
特にずっと言われ続けている、首都直下型地震、南海トラフ地震、東海地震などがもう何年も想定されていて、いつ来てもおかしくないとも言われています。
首都直下型地震が今来てしまったら、東京は大パニックになってしまうこと間違えないでしょう。
皆さんは地震の備えをしていますか?
私の家は全くしていません。
ただ、水だけはミネラルウォーターサーバーがあるため、常に常備されているため、水だけは困らないと思いますが、食料などは備蓄していないので、大地震が起こってしまったら大変なことになってしまいそうです。
地震が起こるたびに、我が家も地震に備えなくてはとは思うのですが、行動に至っていません。
これを機に行動に移す必要があると痛感しています。
posted by yoko at 10:21| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする