2016年11月24日

収拾のつかない朴槿恵政権

朴槿恵大統領の親友と呼べるような人が逮捕されてからずいぶん経ちました。
朴槿恵大統領が機密情報を親友にもらしたのではないかと言われています。
朴槿恵大統領の聴取を検察側は要求しているようですが、これを朴槿恵大統領は拒否しているそうです。
朴槿恵大統領の親友の崔順実(チェ・スンシル)被告による国政介入の疑惑が指摘されているため、朴槿恵大統領と被告の共謀関係を明らかにするためにも、検察による大統領の聴取は逃れられるものではなさそうです。
しかし、大統領はこれを拒否しています。
拒否するということは、大統領にとって都合の悪いものだととらえられても仕方ないのかもしれません。
おそらく、これは推測ですが、共謀関係にあったと思われます。
共謀関係でなくても、少なくとも親友に機密情報を大統領は漏らしていたのではないでしょうか。
こういったことを受けて、韓国では大統領に対するデモなどが盛んにおこなわれています。
デモは大規模になる一方です。
朴槿恵大統領はこの混乱をどうケリをつけるのでしょうか。
朴槿恵大統領の今後の動きから目を離すことができません。
いずれにしても、大統領の任期が終わった後に、逮捕されてしまうのではないでしょうか。
そう思ってしまっても、この騒ぎを見ている限り、仕方ないのかもしれません。
posted by yoko at 12:00| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする