2016年11月17日

交通事故保険金詐欺で荒稼ぎ

交通事故をわざと起こして保険金を受け取っていた詐欺グループが摘発されました。
グループの主犯となっていた男は保険会社に以前勤務していて、その知識を生かしてこのようなことを起こしたようです。
確かに、保険会社に勤務していたら、保険金の仕組みを他の人より詳しくて、抜け道というかそういうものを知っていますよね。
このわざと交通事故にあって保険金をだまし取るということに、主婦などもバイト感覚で参加していたようです。
「良い仕事がある」といって声をかけられたら、それが詐欺に加担するとは知らずに参加してしまうこともあるかもしれません。
まさに、おいしい話には気を付けろですよね。
誰でもラクで簡単で高額な仕事はしたいですもんね。
こういう話がもちかけられたら、私も詐欺とは知らずに参加してしまうかもしれません。
仕事内容をよく知った上で、仕事に参加する必要があるということだと思います。
この保険金詐欺事件では、整骨院も通院日数を水増しするなどしていたようで、こちらも詐欺に加担していた可能性があるそうです。
通院日数の水増しはいかにも詐欺行為とわかった上で行っているので、これはアウトだと思います。
でも、通院している人がよく知っている顔見知りのような人で、そういう人に頼まれたら断れないという状況もあるのかもしれませんね。
いずれにしても、人をだますというのはよくない行為です。
こうした交通事故保険金詐欺というのは他にもよくあることなのかもしれません。
今回のは氷山の一角かもしれませんね。
posted by yoko at 10:35| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。