2016年11月18日

安倍総理がトランプ氏と会談

安倍総理が次期大統領のトランプ氏と会談しました。
まだ就任していないトランプ氏ですが、そのような形で会談したことは異例のことだそうです。
確かにまだトランプ氏は大統領ではないのですが、安倍総理はこれからを見つめてトランプ氏と会談を行って、いち早くトランプ氏と信頼関係を築いたようです。
また、トランプ氏も国のトップと会談したのは、安倍総理が初めてということで、あのトランプ氏もそれなりに緊張したのではないでしょうか。
トランプ氏は最初は泡末候補と思われていて、私はまさか大統領に当選するとは夢にも思っていませんでした。
そんなトランプ氏がアメリカの大統領という重役が務まるのか私は不安ですが、不動産王のトランプ氏なのでそれなりに頭が良い方なのではないでしょうか。
日本とアメリカが今まで通り、うまく連携していくことは安全保障の上でも重要です。
アメリカと、今回の会談で信頼関係を築けたのであれば、それは良かったのではないでしょうか。
まだ就任する前のトランプ氏に会いに行った安倍総理の行動力は感心するのに値することだと思います。
posted by yoko at 11:33| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。