2016年11月30日

韓国の朴槿恵大統領が辞任表明

昨日、韓国の朴槿恵大統領が、辞任を表明しました。
朴槿恵大統領はまだ任期中で、任期中の辞任表明ということになります。
朴槿恵大統領の親友が逮捕されたことで、韓国国内では朴槿恵大統領に対して不満が高まり、連日のようにデモが起こっている状態です。
朴槿恵大統領は、検察の聴取などを拒否したいのですが、ついに辞任という形を取ることになったようです。
きっと、検察の聴取を拒否している間にも、自分の今後の進退について考えていたんだと思います。
でも、まさか任期中に辞任するとは思ってもみなかったので、正直、驚いています。
検察の聴取を拒否して、そのまま逃げ切るのかと思っていました。
しかし、大統領を辞任するという形を選択することにしたようです。
大統領を辞任した後は、確実に検察に聴取されることになり、そして逮捕という形になってしまうのではないでしょうか。
韓国の大統領というのは、辞めたあと、逮捕されたり、自殺したりと不可解な最期を遂げています。
朴槿恵大統領も例外なく、その道をたどることになってしまうのでしょうか。
ちょっと心配です。
命を絶たなければいいのですが・・・。
また、次の大統領は誰になるのでしょうか。
現在の国連事務総長のパン氏が次期韓国大統領候補と噂されていましたが、まだ国連事務総長の任期中とあれば、韓国の大統領になることは難しいのではないでしょうか。
韓国の場合、北朝鮮が絡んでくる問題になるので、大統領が辞めて、韓国国内が不安定になるのは何としてでも避けたいところだと思います。
日本に北朝鮮からミサイルなどが飛んでこないことを願うばかりです。
posted by yoko at 11:11| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。