2016年11月07日

野菜高騰の中での救世主「発芽野菜」

今年は天候不順が続いたため、野菜が高騰していて、食卓が悲鳴をあげています。
野菜は毎日食べるものなので、食卓には野菜は欠かすことができません。
しかし、野菜が高騰しているため、そう簡単に野菜を買うことが難しくなってしまっている状況です。
さらに、冬は野菜が普段でも高くなる時期ですよね。
これからますます野菜が高くて、買うことに躊躇してしまうということになってしまうのではないでしょうか。
こうした野菜高騰の救世主となるのがもやしや豆苗など発芽野菜(スプラウト)と呼ばれる野菜です。
これらの野菜は工場で作られているので、値段が安定しているのも魅力の1つだと思います。
もやしは安くて、料理でかさましもすることができるので、すごく助かりますよね。
また、豆苗は栄養がたくさんあって、それでもって100円前後買うことができる野菜なので、本当に重宝する存在だと思います。
もやしや豆苗は豆類で、豆類は、たんぱく質やビタミンB群を含んでいます。
それに加え、さらに葉物野菜に含まれるβカロテンやビタミンCももやしや豆苗には含まれているので、栄養面でも助かる野菜です。
まさに野菜高騰の救世主といえる存在なのではないでしょうか。
posted by yoko at 11:08| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

はごろもフーズの缶詰にまたもや虫が混入?

はごろもフーズといえば、誰もが知っている有名な缶詰の会社です。
はごろもフーズの缶詰には1度はお世話になっているのではないでしょうか。
そんなはごろもフーズの缶詰に、2014年12月製造のツナ缶にゴキブリとみられる昆虫1匹が混入していたという騒ぎが起きています。
そして、さらに、2015年7月に製造し、岡山県倉敷市内のスーパーで販売されたフルーツの缶詰にクモとみられる虫1匹が混入されていたことがわかりました。
もう踏んだり蹴ったりですよね。
ゴキブリの次は、クモが入っていたなんて、はごろもフーズの経営が傾いてしまう事態にもなりかねません。
はごろもフーズの初期対応の悪さが今回、まずかったとも世間では指摘もされています。
いずれにしても、缶詰に虫が入っていたら、そんな缶詰は食べたくないですよね。
虫が入っているのではないかと思うと、怖くて缶詰を買うことなんてできなくなってしまいますよね。
食品を扱う工場などでは、やはりそういった衛生面においては徹底して欲しいと思います。
やはり衛生的に問題のないものを食べたいと誰もが思うはずです。
虫などは言語道断です。
今後はこういったことがないようにはごろもフーズをはじめ、食品を扱う各社には気を使って欲しいと切に思います。
posted by yoko at 09:55| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

飲酒ががんに関係している?

世界がん会議、2012年に飲酒が原因で発生した新規がん患者は70万人以上で、がん関連の死者も約36万6000人に上るとする調査データが発表されました。
喫煙というとがんに直結するイメージがありますが、飲酒はがんにつながるイメージがないのでこの発表にはびっくりしてしまいました。
飲酒をする人としない人を比べた時に、がんの年間新規症例数の約5%、年間死者数の4.5%に、アルコールが関与していることがわかりました。
アルコールと最も強い関連性が認められたのは乳がんだそうです。
乳がんとアルコールの関係は想像がつかなかったので、これにはかなりびっくりしてしまいました。
アルコールというと肝臓などの臓器との結びつきを連想してしまうのですが、乳がんとアルコールが関係しているというのは驚きを隠せません。
そして、乳がんの次に関連があるとされているのは大腸がんだそうです。
アルコールとがんによる死亡との関連について評価した結果では、食道がんで最も関連性が強く、その次に関連性が高いのは大腸がんとのことです。
いずれにしても、乳がん、大腸がん、食道がんとアルコールは関連しているという結果が出たというわけです。
イメージしていた肝臓とは違う結果になっているので、意外な部分とアルコールが関連しているということが分かった結果となったのではないでしょうか。
アルコールは少量たしなむ程度であれば、健康にいいと言われていますが、やはり飲み過ぎなどは健康に影響が出てしまうようです。
何事もやりすぎではなく、ちょっとたしなむ程度が良いということなのかもしれません。
posted by yoko at 11:16| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする