2016年11月03日

普及しつつある宅配ポスト

ネットが普及して、それとともにすごい勢いでネットショッピングの利用が広がっています。
家にいてポチッとボタンを押せば買い物ができるので、ネットショッピングほどラクな買い物はないのではないでしょうか。
わざわざ店舗まで行く必要がないので、時間がない人や忙しい人にはネットショッピングは強い味方です。
ネットショッピングは幅広い分野を扱っていて、ネットスーパーなどもあるので、生鮮食品も買うことができるのでとても便利だと思います。
そんなネットショッピングの普及により、それを宅配する人が必要となってきます。
それを担う人が宅配業者です。
宅配するものはネットショッピングの普及により、大幅に増えているそうです。
ただ、宅配業者の頭を悩ませるものがあります。
それは不在です。
宅配便の約2割が不在で再配達になるそうです。
これは年間で約1.8億時間の労働時間、9万人分の労働力に相当するそうです。
確かに、私も不在届がよくポストに入っているので、人のことを言えないのですが。
こうした損失を回避するものとして登場したのが宅配ポストです。
宅配ポストは現在試験的に駅などに設置されていて、効果を上げているそうです。
これにより、宅配ポストが今後普及することになりそうです。
宅配ポストであれば、時間を気にすることなく、指定された駅に設置されている宅配ポストから荷物を受け取ることができるので、駅を利用するよく家をあける人にとっては便利なものとなるに違いありません。
posted by yoko at 10:23| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

温かいソフトクリームが誕生!

石川県金沢市にある日本海藻食品研究所が温めても溶けないソフトクリーム「ホットクリーム」を完成させたそうです。
高温でも形を保ち、電子レンジで温め直すこともできる画期的なソフトクリームです。
石川県はアイスクリームの消費量が全国で1位、2位を争うほど消費量が多い県だそうです。
石川県は冬は雪が降って寒い地域です。
そこで、ホットクリームの出番というわけです。
このホットクリームはまだ商品化された段階ではありませんが、これは期待が持てそうです。
温かいソフトクリームなんて、想像もつきません。
どういった感触なんでしょうか。
食べていてソフトクリームが口の中で温かく感じることができるのでしょうか。
食べていて、温かいソフトクリームということなので、口の中で溶けないのではとも思ってしまいます。
何とも言えない不思議な食べ物になること、間違えなしです。
石川県発の商品を目指しているそうですが、すごく興味があります。
せめて、石川県のアンテナショップなどに是非このホットクリームを販売してもらいたいと思います。
今から商品化が楽しみです。
早く商品化して、全国でも食べられるようにして欲しいと思います。
posted by yoko at 11:13| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

日本の男女格差がG7の中で最下位

ダボス会議で知られる世界経済フォーラム(WEF)が各国の男女格差を発表したところ、日本は世界144か国中111位という結果になったことがわかりました。
G7加盟国の中では最下位という結果です。
この男女格差というものは、「経済活動への参加と機会」「政治への参加」「教育」「健康と生存率」の4分野の計14の項目で男女平等かどうか決めるものです。
昨年は145か国中101位だったそうで、今年は順位を下げたことになります。
日本は特に、経済と政治の部分で厳しい評価だったそうです。
政治の面でいえば、政治家などに女性はまだまだ少ないことが挙げられると思います。
公務員で考えても、官僚などで女性の方はまだ少ないと思います。
こういったことからも、政治の面で厳しい結果が出てしまったのかもしれません。
ただ、女性視線から考えると、女性は結婚、出産とあり、結婚でイマドキは寿退社をすることはないので、これは問題ないのですが、出産となると問題が生じてしまうと思います。
出産すると、産休、育休を取らないと、とても子どもを育てることはできないと思います。
産休や育休を取ると、その間は仕事ができない状態になってしまうわけなので、男性より仕事をすることに制限がかかってしまいます。
そうなると、出世や昇進などは男性より厳しい状況になってしまうことでしょう。
どうしても出産となると、男性でなく女性に負担がかかってしまうので、出世したい女性は出産という選択肢をしないということになってしまいます。
そうなると、結婚していても子どもを設けない夫婦が出てきてしまうことになり、こういったことが少子化にもつながっていると思います。
こういった背景もあると思うので、一概に日本が111位であるということが悪いということは言えないと思います。
女性が出産しても、出産前と同じように働くことのできる環境作りが必要かと思います。
少子化を止めるためにも、そういった政策が必要なのではないでしょうか。
posted by yoko at 09:56| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする