2016年10月07日

ISへの志願者は高学歴

世界銀行の発表によると、ISへの志願者は平均より高い教育レベルであるということがわかりました。
ISに参加している戦闘員の多くは、出身国で平均的な一般市民より高い教育を受けている人のようです。
今までは、ISに参加するのは貧困が原因だと言われていたそうですが、高いレベルの教育を受けている人ということがわかったため、単純に貧困が原因とは言い切れない状態になっているようです。
高い教育レベルの人の方がこういった攻撃的な集団にハマりやすいのでしょうか。
日本でいうと、オウム真理教を思い出してしまいます。
オウム真理教の幹部はとてもレベルの高い大学の出身者で占めていました。
こうしたことからも、高い教育レベルの人の方が過激的な集団に取りこまれやすくなってしまう傾向にあるのかもしれません。
確かに、高いレベルの教育を受けている人の方が、世の中の矛盾や、自分の置かれている状況に疑問や不満を感じることが多いかもしれません。
こんなに自分は高学歴なのに、それを社会では認めてくれないといった鬱憤がたまっている場合も多いのではないでしょうか。
自分を活かすことができる環境を見つけられない時に、心の隙間にこうした過激的集団が入り込んでしまうのかもしれません。
社会が悪い、世の中が悪いといった心境になっているところに、自分を受け入れてくれるような集団があるところに気が付き、のめりこんでいってしまうのかもしれません。
こうしたことから考えると、学歴の高い人は考えすぎる傾向にあり、それを受け入れられない社会という構図が思い浮かべることができると思います。
こうした層を救っていかなくては、今後も、過激集団にこういった人たちがのめりこむのを防ぐことができないのかもしれません。
posted by yoko at 11:58| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

カナダで行方不明の女性が遺体で発見される

カナダのバンクーバーで行方不明になっていた女性が遺体で発見されました。
最悪の結果で発見されてしまいました。
この女性はバンクーバーに留学していたそうです。
どうやら男性と2人きりになっていて、その男性に殺されてしまったようです。
男性はカナダに住む現地の人で、英会話カフェで日本女性に声をかけまくっていたという情報もあります。
その男性に殺害されてしまった女性は引っかかってしまったようです。
留学中というのは気がゆるんでしまうのでしょうか。
日本にいる時であれば、知らない男性に声をかけられても、普通は無視して終わりだと思います。
軽々しくのこのこと知らない人についていくことはないと思います。
でも、海外に行くとどうしても気が緩んでしまって、日本ではしないようなことをしてしまう傾向が見られるような気がします。
また、日本は諸外国に比べて、とても治安がいい国です。
そして平和ボケしているところがあります。
その日本の感覚で外国に行くと、ひどい目に会ってしまいます。
バンクーバーも治安がいいとは言われている場所ではありますが、日本とはやはり違って外国なので、日本にいる時よりも十分に警戒する必要があったように思います。
そして、日本人は平和ボケしているので、危険な目に会うということを予想することがなかなかできないと思います。
殺害した男性がもちろん1番悪いのですが、外国に行く時には警戒心をもって、行動すべきだと改めて思い知らされた事件だと思います。
posted by yoko at 11:14| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

大学生を狙った投資詐欺が増えている

大学生を狙った投資詐欺が増えているそうです。
20歳以上となれば、親の同意なしで、契約することができます。
その隙を狙った詐欺だと思われます。
よくあるケースとして、友達からとある男性を紹介されて、「良い投資話がある」と言われ、その誘い文句にのってしまうというケースです。
大学生なのでお金は持ち合わせていません。
投資するお金が必要となるので、消費者金融でお金を借りて、投資をすることになります。
でも、その後、男性と連絡が取れなくなり、投資したお金はかえってこなくて、借金だけが残ってしまうという典型的な詐欺の事例です。

20歳ぐらいだと、人を疑うことを知りません。
「良い話がある」と言われると、信用してしまうのが20歳頃の若者だと思います。
ある程度の年齢になれば、人を疑うということを身につけられるようになると思うのですが、20歳そこそこだと、うまい話には裏があるということを知りません。
また、そういった詐欺がこの世の中にあるということも、知らない若者が多くいるかと思います。
契約する時に親の同意が必要であれば、その話はおかしいと親が気づき、未然に防ぐことができるのですが、親の同意が必要ない年齢の20歳であると、チェックする大人がいないので、友人の紹介であれば大丈夫だと思いこんでしまい、契約をしてしまうんだと思います。
こういった悪い人がいるということを、高校生ぐらいの時から親や学校が教育していく必要があるのかもしれません。
私ももし20歳でそういった話を持ちかけられたら、信じて契約してしまうかもしれません。
友人の紹介であるならなおさらです。
このような被害を未然に防ぐために、投資詐欺のような詐欺があるということを広く知らせる必要があるかと思います。
posted by yoko at 10:59| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする