2016年10月18日

皇室典範の特例法制定を検討

先日、天皇陛下が退位することを希望するお言葉が公開されました。
天皇陛下はもう80で、一般人だと隠居して余生を送る年だと思います。
しかし、天皇陛下は、天皇陛下としての職務があり、それをこなしていらっしゃいます。
天皇陛下の職務はかなりハードなものだと思われます。
高齢の陛下にとっては、体力的にも無理が生じているのではないでしょうか。
そういったお言葉など受けて、政府は現在の天皇陛下に限って退位を可能にするため、皇室典範の特例法制定を軸に検討しているそうです。
皇室典範自体を法改正するには、かなりの時間を必要としてしまいます。
他の法律との兼ね合いもあり、皇室典範をそう簡単に改正することは難しいと思われます。
そこで、現在の天皇陛下に限ってという条件をつけて、特例という形で、現在の天皇陛下の退位を可能とするように検討しているようです。
今までは天皇陛下が崩御されないと、新しい天皇陛下に変わることができませんでした。
もっとも、歴史上ではそうでない場合もありますが、近年では崩御されてからというのが通例です。
そのため、今回の皇室典範の特例法制定というのは異例中の異例だと思います。
平成30年頃を目安に譲位を検討しているようです。
今の天皇陛下のお姿を見て、国民の誰もが退位に納得していると思います。
天皇陛下にはお体を1番に、いつまでも長生きしていただきたいと思います。
posted by yoko at 11:35| Comment(0) | 法律関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

交通事故に遭った時、弁護士に依頼するのがおすすめ

普通の生活しているだけで、交通事故に遭う確率はかなり大きいと思います。
自分が注意して車の運転をしていても、交通事故に遭ってしまうことはあり得ます。
交通事故は自分だけの注意だけでは防ぎようのないものといっても過言ではないかもしれません。
そんな交通事故にもし遭ってしまった場合、その場ではパニックになってしまってどうしたらいいのかわからないと思いますが、そういった時には弁護士に相談するのがベストだということを頭の中に入れておくといいと思います。
その場ではなかなか判断が難しいですけれども、日ごろから交通事故の被害に遭ったら弁護士に相談するということを頭の隅にでも置いておくだけでだいぶ違ったものとなることでしょう。
しかし、弁護士に依頼するといってもどの弁護士事務所に依頼したらいいかわからないと思います。
そういう方におすすめなのが、ふづき法律事務所です。
ふづき法律事務所では、相談料無料、着手金無料で相談することができるので、その場でお金がなくてもお金の心配は必要ありません。
また、保険に加入している場合には、多くの場合には弁護士特約というものがついているので、自己負担ゼロで依頼することができるので、費用の心配はする必要はありません。
そういった意味でも交通事故の被害にあった場合には、まずは弁護士に依頼しましょう。
弁護士を通すことで、保険金の示談金や補償金は通常大きく跳ね上がります。
ふづき法律事務所では、むち打ちから死亡事故まで幅広く交通事故について取り扱っていて、しかも24時間受け付けしています。
保険会社の対応では不満を感じた方でも弁護士を通せばそういった悩みは解消することができますので、是非、ふづき法律事務所に相談してみることをおすすめします。

交通事故被害なら【ふづき法律事務所】
posted by yoko at 11:00| Comment(0) | 法律関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

法律の知識はつけておいても損はない

人が生活する上で欠かせないのが社会との接点です。
社会の中で暮らしていると、法律というものがあらゆるところで実は関係しています。
意識していなくても、法律というものが何かしら関係しています。
法律の基準というもので、その行いは良いか悪いか判断されることになります。
「知らなかった」では済まされることではありません。
知ってて当たり前というのには御幣があるかもしれませんが、知らなかったからOKというわけでもないのが現実です。
たとえば、「人を殺してはいけない」「人の物を盗んではいけない」などというものも法律に基づくものです。
道徳的に考えていいか悪いかでも判断はつきますが、それでも、その判断基準というものは法律に基づくものです。
そういったことからも、法律を知っておいて損は決してありません。
特に細かいところで判断されるのは、法律に基づいてということになります。
もっとも倫理的、道徳的に考えれば、法律を詳しく知らなくてもいいか悪いかはわかるかと思います。
でも、いざとなった時に、自分の身を守ることができるかどうかは、法律を知っているかどうかも関係してくることがあります。
法律を難しいものととらえるのではなく、簡単な大まかなものでも、漫画による知識でも構いませんので、ちょっとした法律の大枠を知っておくのは良いかと思います。
ラベル:法律 知識
posted by yoko at 09:03| Comment(0) | 法律関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする