2016年11月27日

LINEの乗っ取りが巧妙化している

LINEの乗っ取りが巧妙化しているようです。
私はLINEをしていないので被害にあうことはないのですが、以前のような単純な詐欺方法ではないようです。
以前は、LINEでの詐欺は「プリベートカードを買って欲しい」といったもので、これはよく知られてしまった今となってはもやは引っかかる人は少数だと思います。
最近では、LINEで友達を名乗って詐欺を働こうとするみたいです。
つまり、友達のLINEを乗っ取った上で、さらに他の人の乗っ取りをしようとするというものです。
友達本人からのLINEだと思うと、疑う余地もないと思います。
友達本人だと思ってしまい、素直に従ってしまうようです。
自分は詐欺などに合わないと思っている人ほど、詐欺にあいやすい傾向にあるようです。
どこかで自分を過信してしまっているんですよね。
自分は絶対そんなものに引っかかることはないという過信をまずは捨てる必要があるようです。
どこから出てくるかわからない自信というものほど怖いものはありません。
詐欺や乗っ取りを働こうとする輩はどこから現れるかわかりません。
ちょっとした隙を見計らって詐欺行為を行おうとしています。
LINEに限ったことではありませんが、乗っ取りや詐欺には日ごろから注意深くした方が良さそうです。
posted by yoko at 10:07| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

京都の紅葉スポットが撮影禁止

秋も深まり、紅葉の時期になってきました。
観光地なども紅葉がキレイなところは、紅葉を見ようと人がたくさん集まっているのではないでしょうか。
そんな中、京都の紅葉スポットで有名な東福寺が撮影禁止にするという手段を取らざるを得ないことになってしまいました。
どうやら東福寺が想定していたより多くの人が紅葉を見ようと集まったようです。
想定以上の人が押し寄せるだけでも大変なことです。
東福寺の通天橋からの眺めは絶景だそうです。
そのため、通天橋から紅葉を写真におさめようとする人が橋の上に立ち止まって、写真を撮るため、大変なことになってしまったようです。
そもそも、通天橋に多くの人がのることを想定して作られた橋ではないので、多くの人が立ち止まってしまうと、橋に負担がかかってしまうようです。
人が多すぎて、しかも立ち止まるなど混乱をまねいてしまうため、東福寺は苦渋の選択をすることになってしまいました。
撮影禁止という手段に出ることにしたのです。
確かに、人が多くて混乱して、将棋倒しにでもなったら大変です。
事故が起こる前に規制するということも必要なことだと思います。
もっとも、私も写真をスマホで撮るのは好きなので、それが禁止されるということに不満をおぼえる気持ちもわかります。
でも、事故が起こってからでは遅いので、事故が起こる前に仕方なく撮影禁止にするのはやむを得ないことだと思います。
こうした場所が今後増えるかもしれません。
やはり観光客のマナーが問われているのではないでしょうか。
マナーが悪いと、そういう禁止するというような規制を取らざるを得なくなってしまうと思います。
posted by yoko at 11:40| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

三越伊勢丹から客離れが進む

中国人によるいわゆる爆買いが終息をむかえ、デパートは窮地に追い込まれているようです。
伝統のある三越伊勢丹もその例外ではありません。
三越伊勢丹も爆買いが終わって、客離れが進んでいるようです。
私が子ども頃は休日などにデパートに行くというのは楽しみの1つでもあったと思います。
そんな時代でした。
デパートには憧れがあった時期もあったと思います。
三越はとても歴史のあるデパートですが、伊勢丹と合併してから、あまり私は三越に魅力を感じなくなってしまいました。
また、伊勢丹といえば、新宿の伊勢丹が憧れ的な存在であった人が多かったと思いますが、新宿の伊勢丹にも魅力を感じなくなってきてしまいました。
こうした背景には、大型ショッピングモールが次々とできたことも関係しているのではないでしょうか。
デパートにはデパートの良さがありますが、人混みの中、わざわざ休みの日に出かけるのも億劫に感じるようになってしまいました。
その点、ショッピングモールであれば車で気軽に行くこともでき、服なども買うことができますし、他にも色々なお店がテナントとして入っているので、ショッピングモールでことが足りてしまうというのも、デパートにお客さんがいかなくなってしまった原因でもあるのではないでしょうか。
三越伊勢丹はかなり厳しい状況のようで、地方の三越伊勢丹の縮小を検討する段階に入ってしまっているようです。
何かこれといった魅力があるものがあれば、客離れも少なくて済んだのではと思わずにはいられません。
posted by yoko at 10:48| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする